個別(1対1)リハビリ特化型 デイサービスセンター キンモクセイ東広島 | 
個別(1対1)リハビリで、ご利用者様の歩きの安心度を向上するお手伝いをさせて頂きます。

個別(1対1)リハビリ特化型 デイサービスセンター キンモクセイ東広島




  

サービス内容(リハビリ)

個別(1対1)リハビリ特化型 デイサービスセンター キンモクセイ東広島のリハビリは、日常動作の改善を目指します。
また、歩くことに関してノウハウのコンサルティングも行っています。

サービス内容(リハビリ)

サービス内容(リハビリ)

・機能訓練指導員として理学療法士が常駐しています。

・退院直後から生活期までその方にあったリハビリを提供いたします。

・リハビリは個別に実施します。 1対1での時間を取らさせて頂きます。

    (個別(1対1)リハビリは40~60分実施します。ただし、健康状態により対応します。)


サービス内容(レクレーション)

個別(1対1)リハビリ特化型 デイサービスセンター キンモクセイ東広島のレクレーションは、全体体操・ゲーム・脳トレクイズ、作品作り等を通して、運動機能、脳機能、リラクゼーション効果の向上に努めております。アクティビティについても花見・昔の体験(かき氷、石焼いも等)を通して、季節感を感じて頂けるように努めています。

サービス内容(レクレーション)

サービス内容(レクレーション)

以下の作品はご利用者様との作品の数々で、季節と作る喜びと達成感を感じてもらい、日常生活動作の援助となっています。

作品01
折り紙の鶴3000羽で作ったもみじの木
作品02
2020年の干支
作品03
2020年1月
作品04
2020年1月
作品05
2020年2月
作品06
2020年3月
作品07
2020年4月
作品08
2020年5月
作品09
2020年6月
作品10
2020年7月
作品11
2020年8月
作品12
2020年9月
作品13
2020年10月
作品14
2020年11月-1
作品15
2020年11月-2
作品16
2020年11月-3
作品17
2020年12月
作品18
2021年 1月
作品19
2021年 2月
作品20
2021年 3月
作品21
2021年 4月-1
作品22
2021年 4月-2
作品23
2021年 5月
作品24
2021年 6月
作品25
2021年 7月
作品26
2021年 8月
作品27
2021年 9月
作品28
2021年 10月
作品29
2021年 11月-1
作品30
2021年 11月-2
作品31
2021年 11月-3
作品32
2021年 12月
作品33
2022年 1月-1
作品34
2022年 1月-2
作品35
2022年 1月-3

サービス内容(お客様の声)

個別(1対1)リハビリ特化型 デイサービスセンター キンモクセイ東広島は、お客様の声に真摯に向き合います。 まだ、開設してわずかではありますが以下の貴重なご意見・質問等があります。

サービス内容(お客様の声)

サービス内容(お客様の声)
サービス内容(お客様の声)
  •   今利用している施設と異なり、リハビリを1:1で実施して貰える施設がなかったので有難いです。
  •   少しづつだが安定した歩きを取り戻せているのでうれしいです。
  •   杖と装具は必要だが、車椅子から立ち上がれ、まさか自分の足で歩けるとは思っていなかったです。
  •   自宅での転倒が少なくなり感謝しています。
  •   退院後にリハビリができる施設を探していたら、近くにあり有効に利用させて貰っています。
  •   足だけでなく、長年痛みがあった「手の指」も診て頂き、以前より楽になり利用して良かったと思っている。
  •   こんなに個別リハビリができる施設は稀有である。
  •   リハビリスタッフが一人ひとりの状況をみて、親身に相談に乗って下さるのでこれからも利用したい。
  •   レクレーション等、楽しい時間を過ごさせて貰っています。
  •   利用者同士の情報交換(コミニケーション)ができて勉強になる。
  •   装具歩行補助具の変更を提案していただき、歩くことに少しだが自信が目覚めた。
サービス内容(お客様の声)
  •   リハビリができて、これでお風呂が利用できれば申し分ないです。
    ⇒ 当施設は個別(1対1)リハビリ特化型のため入浴設備がありません。他の入浴設備のある施設との併用をお願いいたします。また、施設拡張時に参考にさせて頂きます。(スタッフより)

  •   介護度がリハビリ成果で軽くなったのは良いが、施設に行ける日が少なくなったのは残念です。
    ⇒ リハビリ成果で良くなったのは努力した甲斐ですので、施設に行けない日を有効活用して下さい。(スタッフより)

  •   施設に筋トレマシンがあればいいですが?
    ⇒ 安全な「歩き」には、筋力だけでなく高度な動作(歩き方、注意分散等)がより重要となります。そのため、高度な動作をリハビリスタッフが付添いでサポートさせて貰っています。(スタッフより)